北陸のいいもの集めた the Made In オンラインショップ

カートを見る

 

トップ > 雑貨・日用品 > ビアカップ
雑貨・日用品 > 酒器 > ビアカップ
北陸のススメ > 北陸の工芸品 > ビアカップ

ビアカップ

ビアカップ

商品コード : beercup
価格 : 6,048円(税込)
数量
 

全国一律650円、6,000円(税抜)以上で送料無料となります。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
ひと口レビュー
これでビールを飲んだらグラスで飲んでるビールの1.4倍は美味しい。僕の感想です。
ザラッとした錫特有の表面がビールの泡立ちをきめ細かくすることでクリーミーな口当たりに。
駆けつけ一杯、一気飲みには向かないです。
むしろ、一気飲みは危険ですのでビールも美味しく味わいましょう。

ビールの味が際立つ、錫100%のビアカップ

クリーミーな泡立ちでビールの味が一層際立つ、錫100%のビアカップです。富山県高岡の伝統産業である「鋳物」の加工技術で培われた鋳造技術をもとに、錫100%を用いて製作しています。古くから酒器や茶器などに使われてきた錫は、イオン効果が高く水を浄化し飲み物をまろやかにするといわれています。また抗菌作用により切り花が長持ちすることでも知られており、花器としてもお使いいただけます。

商品詳細
●内容量:H115 φ61 約200嫺ります。 ケース入
●原材料:錫100%
●製造者:(株)能作
●製造者住所:〒939-1118 富山県高岡市戸出栄町46-1
●製造者TEL:0766-63-5080

作っているみなさん

プロフェッショナルとは、1からつくりだすこと

能作さんは富山県高岡市にあります。創業は大正5年、鋳造技術を用いた仏具製作から始められたそうです。茶道具、花器を中心に、近年ではテーブルウェアやインテリア雑貨、照明器具や建築金物なども手掛けています。

鋳造(ちゅうぞう)
鋳造とは溶かした金属を型に流し込み、冷やして目的の形状にする製造方法のこと。金属を流し込む型を鋳型(いがた)、その型から取り出してできた金属製品を鋳物(いもの)と言います。一般的な生型鋳造は、砂と水、粘土を混ぜ押し固めて型を作り、高温で溶かした金属を流し込む製造方法。砂の粒のざらつき感が、金属の表面に模様として残るので、職人の手仕事でひとつひとつ削り、磨き、仕上げます。

錫100%
古くから酒器や茶器に使われてきた錫(すず)は、金、銀に次ぐ高価な金属です。非常に柔らかく抗菌作用が強く酸化しにくい素材で、器に入れた水は腐らない、お酒がまろやかになると言われています。この特性を活かし、新たな分野への挑戦をはじめました。

プロフェッショナル
製品は常に、正確に同じものであることを求められます。鋳物の世界は型を用いても、人が変われば製品の表情が変わるほど全く同じものを作り上げるのが困難です。長い時間をかけて体得していく感覚が作品ではなく、より均一な製品をうみだしていくのです。プロフェッショナルとは、ひとつのものを1から作り出せること。ものを生み出すプロセスを全て理解し、自ら構築し、作り上げることができること。より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る高岡の鋳物文化は、常にチャレンジし続けているのです。

人気の商品